CG中萬学院 - 神奈川県・横浜市の高校入試、高校受験に強い進学塾

横浜市立南高校附属中対策

写真: 横浜市立南高校附属中を目指すならCHUMAN

2018年度中萬学院グループ公立中高一貫校合格実績
192 7年連続県下No.1
県立平塚中等 96名 6年連続県下No.1 県立相模原中等 19名
横浜市立南高附属中 55名 横浜市立横浜サイエンスフロンティア高附属中 18名
川崎市立川崎高附属中 4名

※7年連続No.1は各塾中の県内公立中高一貫校合格者数、南高附属中合格者数において(中萬学院調べ)

Jコース指導で小4から基礎学力をじっくり高め、小5から少しずつ適性検査学習を開始、小6からは専用コースで合格力を伸ばします。

横浜市立南高校附属中の入学者選抜

横浜市立南高校附属中の募集は男女160名(男女おおむね 各80名)で、学区は横浜市内全域です。募集定員の30%の範囲内で学区外からの入学を受け入れます。横浜市立横浜サイエンスフロンティア高校附属中は男子40名、女子40名の計80名の募集です。こちらは横浜市内のみの募集です。両校とも入学者の選抜は適性検査と調査書によって行われ、その選抜資料の比重は適性検査3:調査書1です。2つの資料を所定の計算方法で数値化し、第1次選考と第2次選考に分けて合格者が決定されます。

適性検査


ⅠとⅡが実施されます。南高附属中と横浜サイエンスフロンティア高附属中で問題が異なります。配点は南高附属中が各200点満点、横浜サイエンスフロンティア高附属中が各100点満点です。

調査書


小学校5年の学年末と小学校6年の12月末時点の8教科の評定(3段階)のみが資料となります。観点別の評価や記載事項は資料になりません。

CG中萬学院の横浜市立南高附属中対策指導

適性検査Ⅰは、3000字を超える複数の説明文の要約と意見文作成、及び資料の読み取りの出題です。適性検査Ⅱは、図形や整数などの算数の重要単元や、理科の実験や観察に関する問題が多く出題されます。

学校別対策
要約と意見文対策は、基礎的な表現スキルから論理的な書き方まで、体系的な教材で記述力を高めます。図形や整数の性質など算数の重要単元及び理科の重要分野は、反復重視の特化教材と特別カリキュラムで実力を養成し、得点力を高めます。

NEW 小4 基礎学力の幹となる考え方を育てる指導

■考えること+思考してみること Jコース+オプション講座による対策

通塾回数 Jコース週2回(英算国とプライム スタディ計200分)+オプション講座週1回(50分)
対策講座内容 文章や資料を読み取って書く力や、算数の頻出単元の学習を通した論理的思考力の育成をします。また、基礎学力を土台とし、考える姿勢作りや根気強く取り組む姿勢作りを行います。
授業料(月額) Jコース8,000円(税抜)+オプション講座3,000円(税抜)

指導期間は2018年4月~2019年2月です。
オプション講座は申込制有料講座で、Jコースとの併用受講です。
上記のほかに諸費用・模試代・テキスト代が別途必要です。

■設置スクール

小5 基礎学力を充実させながら「適性検査学習」を

■ 基礎学力+適性検査対策 Jコース+オプション講座による対策

通塾回数 Jコース週2回(英算国理社とプライム スタディ計220分)+オプション講座週1回(110分)
対策講座内容 文系/グラフや資料の読み取り方と記述式問題および作文の基礎的な解答スキルを学びます。理系/頻出単元の要点を確認しながら、図形・規則や教科融合的な適性検査問題に慣れていきます。
授業料(月額) Jコース11,000円(税抜)+オプション講座5,500円(税抜)

指導期間は2018年3月~2019年2月です。
オプション講座は申込制有料講座で、Jコースとの併用受講です。
上記のほかに諸費用・模試代・テキスト代が別途必要です。

■設置スクール

■小5文理特化コース

通塾回数 週1回(220分)または2回(110分×2)
指導内容 適性検査を解く上で必要な文系・理系の基礎的な知識やスキルを、精選問題を活用して習得します。
授業料(月額) 13,000円(税抜)

指導期間は2018年3月~2019年2月です。
上記のほかに諸費用・模試代・テキスト代が別途必要です。

■設置スクール

小6 適性検査Ⅰ・Ⅱ、意見文対策に特化した指導

■専用コースによる対策

通塾回数 週1回(240分)または2回(120分×2)+オプション講座週1回(120分)
対策コース指導内容 文系/複雑な手順で解く問題の解法や、説明文の要約および意見文作成の方法を習得します。
理系/算数・理科の基本事項の定着と図形や整数の性質、実験・観察などの頻出問題への対応力を育成します。
オプション講座指導内容 算数・理科の重要単元の復習を行いながら、算数では応用問題の完成を目標とします。また、夏以降は、総合的な適性検査問題の演習および解説を通して、出題傾向にあった実践的な力を育成します。
授業料(月額) 17,000円(税抜)+オプション講座7,400円(税抜)

指導期間は2018年3月~2019年2月です。
オプション講座は申込制有料講座で、対策コースとの併用受講です。
上記のほかに諸費用・模試代・テキスト代が別途必要です。

■設置スクール


他のコースを探す  公立中高一貫校対策紹介に戻る

資料請求 無料体験 教室検索

資料請求

無料体験

ページの先頭へ戻る