CG中萬学院 - 神奈川県・横浜市の高校入試、高校受験に強い進学塾

担当教科:国語・社会・中高一貫文系落合 勇樹 (おちあい ゆうき)先生

落合 勇樹

講師になった理由

大学生のときに母校のソフトテニス部のコーチをしていました。中学生・高校生にどうしたら体の動きや戦術をわかりやすく伝えることができるか工夫しながら教えていました。その中で、「子どもの成長に関わる仕事をしたい」と思うようになりました。そして、大学では歴史を専攻していたので社会の面白さを伝えたいと思い講師になりました。

目指す講師像

絶対にできるようにするまであきらめない情熱を持った講師。授業で生徒を明るく元気にできる講師。

座右の銘

ユーティリティプレーヤー
私は、全体のことを考え、あれもこれもできる、困っているメンバーのために仕事ができるようになりたいと思っています。

印象に残っているエピソード

自習に来るとしゃべりだす・集中力がもたない・宿題はやってこないと勉強に後ろ向きな生徒たちがいました。そんな生徒たちが、夏休みが過ぎ、冬を迎えだんだん受験生らしく成長していきました。そして、卒塾の時には最後はビデオレターを持ってきてくれました。最後まで手のかかる生徒たちでしたが、正面からぶつかっていけば思いは伝わると感じさせてくれました。

生徒のみなさんへ

『never too late』
メジャーリーグに挑戦した日本人野球選手の言葉です。 スポーツも勉強も、始めるには遅すぎることはありません。 大切なのは「やる」と決めることです。決めたことを全力で応援します。一緒に頑張りましょう。

保護者の皆様へ

生徒たちには「今の学年は2度ともどってこない。だから、できることは今できることを全力でやっていこう」と話しています。お子さまの”今”が充実したものであるように精一杯サポートしていきます。

2018.08 更新


資料請求 無料体験 教室検索

資料請求

無料体験

ページの先頭へ戻る