CG中萬学院 - 神奈川県・横浜市の高校入試、高校受験に強い進学塾
夏期講習受付中! 夏期講習受付中!

金沢文庫スクール 横浜市

横浜市の高校受験の進学塾・学習塾(小・中学生対象)
更新日:07月13日

  • 玉井式
  • 小6横浜市立附属中対策
  • 小5横浜市立附属中対策
  • 高校受験対策

金沢文庫スクールよりご挨拶・スタッフ紹介

金沢文庫スクール室長からのメッセージ

金沢文庫スクール 室長 橋本 雅由

金沢文庫スクール 室長
橋本 雅由

金沢文庫スクール 室長
橋本 雅由

定期テスト結果 掲載中
(小4~小6)7月理科実験教室
(小4~小6)公開学力測定テスト
(中3)これから本番!夏の受験対策
(小5・小6中高一貫)夏の公立中高一貫対策!
(小1~3)玉井式国語的算数教室 無料体験
夏期講習受付開始

室長・橋本先生が中萬学院 公式HPの講師紹介に登場!!

定期テスト結果速報!(2019前期中間 6.29現在)
中萬生、がんばっています!!

釜利谷中 中3数学 平均87.1点!

     中3理科 学年TOP!

     中2理科 学年TOP!

     中2社会 学年TOP!

金沢中 中1英語 90点以上100%達成!

    中2英語 学年TOP

大道中 中2英語 満点!学年TOP

    中2数学 学年TOP

    中2理科 学年TOP

    中2社会 クラスTOP

    中2美術 クラスTOP

金沢文庫地域のみなさまへ

みなさん、こんにちは!

夏は差がつく季節。

金沢文庫スクールでは、先生たち全員で
「成績を上げるため、できたと実感するための積極的対話」
にこだわっていきますよ!

集中・活気・真剣の場づくりと共に、
笑顔と活気にあふれた授業を進めていきましょう!

みなさんの積極的な参加をお待ちしています!

 

金沢文庫スクール室長  橋本 雅由

 

【小学部】Jコース
 
楽しく学ぶ夏イベント★

 

●金沢文庫地域のみんなつまれ!
7月理科実験教室開催!

小1~小6生対象 人気の学習イベント「理科実験教室」次回は7月に開催です♪
是非、お友達を誘ってご参加ください!

理科実験 理科 実験教室 夏期 無料
【日程】7月19日(金) 16:30~18:15
【参加費】無料
【持ち物】ご参加は無料です。ぜひお友達・ご兄弟姉妹と一緒にご参加ください。
【お申込方法】
  CG中萬学院 金沢文庫スクールにお電話(TEL:045-701-7483
  もしくは、事前に直接スクールにお越しください。(受付時間13:30~19:30〔日・祝除く〕)

 

●小4~小6
●新傾向にもしっかり対応!

公開学力測定テスト

テスト 模試 無料 公開 学力 測定 中萬 小学生 夏期講習 夏期中萬 夏期 テスト 模試 小学生 夏期講習
2020年教育改革に向け、小学校教育は大きく変わりつつあります。
不安な声が多い英語を始め、中萬学院では各科目しっかり対応しています。
7月は、小学生の方を対象に、「公開学力測定テスト」を行います。

教科書内容から、学習状況調査等の新傾向の問題まで幅広い問題にチャレンジすることができます。

【対象】小4・小5・小6
【科目】英語・国語・算数
【日時】7月20日(土)
【受験料】無料!
<受験者特典>公開学力測定テストをお申込みいただいた方が夏期講習にお申し込みいただくと「1日5題で力をつける!オリジナル算数教材」を進呈!!

 

その他夏のイベント盛りだくさん★★

●サマチャレスタンプラリー!
Jコースのお勉強は丸ごとサマーチャレンジ!用意されたいろんな学習やイベントに楽しくチャレンジしてポイントをゲットしよう!!

 

●学校の宿題フォロー講座

●『ロンリ力』を楽しく学ぼう

●スーパー学習フェスティバル

●サマーアクティビティプログラム
・観察スケッチ部門
・作文部門
・英語スピーチ部門

他にも色々楽しいイベントが待ってるよ♪この夏はCHUMANの夏期講習で決まり!!

 

【お申込方法】
  CG中萬学院 金沢文庫スクールにお電話(TEL:045-701-7483
  もしくは、直接スクールにお越しください。(受付時間13:30~19:30〔日・祝除く〕)

  Webからも24時間受付可能です。体験受付フォームよりご予約の場合は、フォームに必要事項をご登録のうえ、イベント欄に「理科実験教室/公開学力測定/ご希望のスクール名」をご入力ください。

 

【中3】Rコース 
  夏の受験対策

●中3
CG中萬学院の夏の受験対策

 夏期合宿特訓 

“新たな自分に出会える夏” 
毎年満席、大好評の夏期合宿。今年も開催いたします!


合計2000分を超える学習は、通常授業であれば2.5カ月分にもなります。
参加満足度は99.6%!!
合宿を終えて戻ってきた生徒たちは皆「受験生」としての自覚をしっかりと持って帰って来てくれます。



勝負の夏!志望校を目指して一緒に頑張りましょう!

【日程】
 8月10日(土)~8月13日(火) 3泊4日
【申込期間】
 一般生:6月20日(木)16:30~7月3日(水)
 ※満席になり次第受付終了となります。毎年即日満席をいただいておりますのでお早めにお申込み下さい。

【お申込方法】
  CG中萬学院 金沢文庫スクールにお電話(TEL:045-701-7483
  もしくは、直接スクールにお越しください。(受付時間13:30~19:30〔日・祝除く〕)

 

●中3
理科・社会はいまからやつける!
夏期理社集中特訓+特色検査対策

理科・社会って受験科目で後回しにしがちですよね。
そして直前にあせるというのはよくある話です。
特色検査はそれぞれの志望校により特徴が異なり、対策の仕方に困りますよね。
そこで中萬学院では夏休みを利用して集中的に理科・社会へ先手を打ちます!!
夏期講習、ここで差をつけていきましょう!!

理社集中講座 全2日間

中学1年生・2年生の単元をこの二日間で総復習します。入試で差がつくからこそ、この夏で苦手を得意に変えましょう。

【日程】8月16日(金)・17日(土)

【対象】 夏期講習を受講する中3在籍生および一般生
     *本講座のみの受講はできません。
【参加費】10,080円(税抜)
     *在籍生は必修とし、夏期講習受講料に含んでいます。
【会場】 スクールまでお問い合わせください。

特色検査対策講座 全3日間

2020年度入試では学力向上進学重点校とエントリー校すべてが実施する特色検査。特色検査に対応できる学力をつけるための講座です。

【日程】8月3日(土)、8月16日(金)・17日(土)
    *8月16日、17日は理社集中講座終了後、実施します。
【対象】 夏期講習を受講する中3在籍生および一般生
     *本講座のみの受講はできません。
【受講料】8,000円(税抜)
【会場】 スクールまでお問い合わせください。

 

【小5・小6】市立受検コース 
  夏の公立中高一貫校対策

●小5・小6
未来をこの手に
ココロとアタマを受験生に

通い合宿特訓

スクールの枠を超え
切磋琢磨の日間集中!
17時間!(通常授業1ヵ月分に近い勉強量)

中萬学院オリジナル教材と確かな指導!受験生の夏を徹底サポート★★
志望校合格を目指す小6生が各地から集結し、スクールの枠を超えて2日間の集中学習に挑みます!

◇6月14日(金)13:30~先着順申込開始です!◇

【対象】
 横浜市立南附属または・サイエンスフロンティア附属高校を目指す小学6年生
(中萬学院にお通いでない方もご参加いただけます)
【日程】
 7月14(日)・15(月・祝) 9:00~17:30

【会場】
 横浜市立附属中対策上永谷スクール
【参加費】
 16,000円(税抜)
 ※教材費・まとめテスト費等含む

【申込期間】
 2018年6月14日(金)13:30 ~ 6月30日(土)19:30
 ※申込先着順につき、満席の場合はキャンセル待ちとなります。

 

●小5・小6
解説付き!!
プレ模試+解説講座

「解き方が分からない」「解法の導き方が分からない」ことの方が問題だったりしますよね!
中萬学院では適性検査問題に即した問題を解くだけでなく、解説授業を通して解き方・考え方を学ぶことが出来ます!夏期講習の成果をぜひここで試してみましょう。

【日程】8月26日(月)
【対象】公立中高一貫校を目指す小学5年生・6年生
【会場】能見台スクール
【受講料】4,800円
【受付期間】6月14日(金)13:30~8月19日(月)
※満席になり次第受付終了です。

【お申込方法】
  CG中萬学院 金沢文庫スクールにお電話(TEL:045-701-7483
  もしくは、直接スクールにお越しください。(受付時間13:30~19:30〔日・祝除く〕)

  Webからも24時間受付可能です。体験受付フォームよりご予約の場合は、フォームに必要事項をご登録のうえ、イベント名に「模試イベント/受検希望スクール」とご入力ください。

 

【対象:小学生保護者】
公立中高一貫校対策説明会 7月開催決定!

公立中高一貫校の受検を予定、あるいは検討中の小学生保護者の皆様を対象に公立中高一貫校入試概況や適性検査問題分析、CG中萬学院の2019年度指導についてご説明いたします。※4月実施の回と同内容です。

【名 称】公立中高一貫対策説明会 
【対 象】公立中高一貫校の受検をご検討の小学生の保護者の方
【日 程】①7月6日(土)
【時間帯】①10:30~11:40
【会  場】CG中萬学院 金沢文庫スクール
 参加無料/事前予約制 6月17日(月)13:00より申込受付開始 
※満席になり次第受付終了となります。

Webからも24時間受付可能です。イベント受付フォームよりご予約の場合は、フォームに必要事項をご登録のうえ、イベント名に「公立中高一貫校説明会」とご入力ください。

 

 

【小4~中3】 夏期講習受付中!!

FUN TO LEARN!!
7月授業+夏期講習

CG中萬学院のご参加がはじめての方は、夏期講習が特別料金または無料※1にてご参加いただけます!
さらに、夏期講習をお申し込みの方は7月通常授業が無料でご体験いただけます。
さらに夏期講習後、正式に入塾手続きを済まされた方は9月継続特典をご用意しております。
(※1:コースにより料金は異なります。)

 

▼詳細は下の画像をクリック!
夏期講習 中萬 中高一貫 受験 無料 特典 

CHUMANの夏期講習
中学部ここがポイント!!

【 中1・中2 】
◆部活動応援クラス
中萬学院では勉強も部活動も両方頑張りたい生徒を応援しています。
夏期講習でも部活動対応クラス(19:00~)を設置し、皆さんの参加をお待ちしています!
夏期講習後半にはテスト対策も実施します!

【 中3夏の受験対策 】

◆理社集中講座
新入試で求められる力を養成する理科・社会の集中講座。
中1・中2の重要単元を中心的に学習し、入試に打ち勝つ力を身につけよう!

【日時】8月16日(金)・8月17日(土) 10:30~ 
【対象】夏期講習を受講する中3生
【会場】CG中萬学院上永谷スクール

◆特色検査対策講座
英語や国語の読解力訓練や資料読み取り力訓練で教科力もUP!
特色検査の実践問題への対応力を強化しよう!

【日時】8月3日(土)13:00~18:30 / 8月16日(金)・8月17日(日) 16:30~18:35
【対象】夏期講習を受講する中3生
【会場】CG中萬学院上永谷スクール

◆面接対策My vision
面接の土台となる「自分について考える」スキルを要請するプログラム。
年間を通じて記述、プレゼンテーションの練習を繰り返し行い、「思考力・表現力」を身につけていきます。
7月は「他者理解」 夏期講習~9月にかけて「コミュニケーション」を扱います。

 

【お申込方法】
CG中萬学院 金沢文庫スクールにお電話(TEL:045-701-7483
  もしくは、直接スクールにお越しください。(受付時間13:30~19:30〔日・祝除く〕)

◇またはWebからもお申し込みいただけます
無料体験を申し込む
詳しい資料を請求したい方は▼こちらから
資料請求はこちら

 

 

 

●小1~小3 英才教育 玉井式国語的算数教室

【対象:小1~小3】低学年から身につく文章を正しくイメージする力を養う
 玉井式国語的算数教室      7月2回分無料体験受付中

●「玉井式国語的算数教室」は小学1・2・3 年生に特化した独自の能力開発プログラムです。オリジナルのアニメーションとテキストで、9歳までに身につけたい「文章・文字から正しくイメージする力」(イメージング力)を養います。

また、低学年教育では、保護者様から伺う普段のお子様の様子も大切だと考えております。玉井式国語的算数教室では、個人面談にてそういったお話を聞いたり、授業でのお子様の様子をお話させていただいております。

「玉井式国語的算数教室ってなに?」「小学校低学年対象の塾ってあるの?」「私立や公立中高一貫校の受験を考えているんだけど…」など・・・
ぜひ上大岡スクール玉井式国語的算数教室のページへ!

≪お問合せ方法≫
 CG中萬学院 金沢文庫スクールにお電話(TEL:045-701-7483
 もしくは、直接スクールにお越しください。(受付時間13:30~19:30〔日・祝除く〕)

Webからも24時間受付可能です。体験受付フォームより資料請求ができます。

 

もっとみる

金沢文庫スクールのスタッフ紹介

講師・スタッフ紹介

スクールにお通いくださるお子様にとって、居心地の良いスクールを目指します。
「楽しく」かつ「できるようになる」授業を。
スクールにお通いいただくことで、入試に向けた学力向上だけでなく、今後も歩み行く人生を楽しく過ごしていけるよう、スタッフ一同全力でお手伝いさせていただきたいと思います。

室長(文系担当):橋本 雅由

金沢文庫スクールは、一人ひとりにとって、「がんばれる場所」であるよう、指導に取り組んでいます。
国語・英語を担当しています。教科の面白さを発見できる授業をぜひ体験してみてください。

講師(理系担当):鈴木 康平

理系はお任せください!
昨今の中高一貫校入試も高校入試も、知識をつめるだけでは不十分なレベルの設問が多く出題されています。
必要なのは考える力。したがって、教科の本質に触れ、本物の学力をつける授業を目指します。
質問大歓迎!いっしょに学んでいきましょう。

原 恋湖

英語・社会・国語の授業を担当しています。
各教科のポイントを分かりやすく伝えることと、明るく楽しい授業をすることを心がけています。
一緒に勉強を頑張りましょう!

玉井式国語的算数教室担当:小池 紅美

子どもたちと一緒に「わかった」の笑顔を増やしていけるよう、一生懸命頑張ります!

ページの先頭へ戻る

金沢文庫スクールの教室風景

生徒のみんなはここからどうぞ!!
スクールに入るときはここの階段をあがってね。
3階で先生たちがまっているよ!

生徒のみんなはここからどうぞ!! スクールに入るときはここの階段をあがってね。 3階で先生たちがまっているよ!

【Jコース授業の様子】
5年生、算数の授業の様子です。
思考力を鍛える授業を展開しています。

【Jコース授業の様子】 5年生、算数の授業の様子です。 思考力を鍛える授業を展開しています。

【中高一貫授業の様子 】
6年生、中高一貫文系の授業の様子です。
みんな集中して勉強しています。

【中高一貫授業の様子 】 6年生、中高一貫文系の授業の様子です。 みんな集中して勉強しています。

【読書感想文発表会のようす】
 
Jコースで行なっている取り組みのひとつ、
読書感想文発表会。
模造紙などを使って、工夫した発表をしていました。
写真は、4Jクラスでの様子です。

【読書感想文発表会のようす】 Jコースで行なっている取り組みのひとつ、 読書感想文発表会。 模造紙などを使って、工夫した発表をしていました。 写真は、4Jクラスでの様子です。

【Jコースのプライムスタディの様子】

教科とは異なる学習テーマを学び、【継続して勉強を続ける力の土台】を育てます。
今回は「過去を学ぶことの意義を知ろう」ということで、歴史クイズに挑戦しています。
何問、正解出来るかな?

【Jコースのプライムスタディの様子】 教科とは異なる学習テーマを学び、【継続して勉強を続ける力の土台】を育てます。 今回は「過去を学ぶことの意義を知ろう」ということで、歴史クイズに挑戦しています。 何問、正解出来るかな?

【中学部授業の様子 ~ その1 ~】
毎回、授業の最初に行われている確認テスト。
満点目指して頑張っています!

【中学部授業の様子 ~ その1 ~】 毎回、授業の最初に行われている確認テスト。 満点目指して頑張っています!

【中学部授業の様子 ~ その2 ~】
テスト対策授業です。
写真は、釜利谷中の対策授業での一枚です。
過去最高得点を目指し、みなさん真剣に取り組んでいます。

【中学部授業の様子 ~ その2 ~】 テスト対策授業です。 写真は、釜利谷中の対策授業での一枚です。 過去最高得点を目指し、みなさん真剣に取り組んでいます。

陽の光が入る明るい教室には、日々生徒たちの元気な声が響いています。授業中はしっかり集中!メリハリのある学習環境です。

陽の光が入る明るい教室には、日々生徒たちの元気な声が響いています。授業中はしっかり集中!メリハリのある学習環境です。

2015年5月に教室のリニューアルを行いました。
各教室に大きな掲示板を設置し、ブラインドを新しくしました。
掲示板などを通して、到達度テストの結果やお知らせなどを生徒のみなさんへとお伝えしています。
写真は301号室のものです。

2015年5月に教室のリニューアルを行いました。 各教室に大きな掲示板を設置し、ブラインドを新しくしました。 掲示板などを通して、到達度テストの結果やお知らせなどを生徒のみなさんへとお伝えしています。 写真は301号室のものです。

教室や廊下の大きな掲示板では、スクールからのお知らせや、みんなの学習の成果を紹介しています。

教室や廊下の大きな掲示板では、スクールからのお知らせや、みんなの学習の成果を紹介しています。

スクール掲示には、役立つ情報がたくさん!

スクール掲示には、役立つ情報がたくさん!

大人気の理科実験教室。
写真は、水素で膨らませたシャボン玉を、手のひらの上で爆発させてみる実験です。
在籍生以外の方のご参加も募集しておりますので、是非一度、スクールへとお問合せください。

大人気の理科実験教室。 写真は、水素で膨らませたシャボン玉を、手のひらの上で爆発させてみる実験です。 在籍生以外の方のご参加も募集しておりますので、是非一度、スクールへとお問合せください。

Teaching Festa 2連覇を達成!
中萬学院本社大ホールにて、
毎年、 Teaching Festa が行われます。
講師の「授業力」を競い合うこのイベントにて、
橋本室長が2連覇を達成!
その実力の高さを再び大きく示すことになりました。

Teaching Festa 2連覇を達成! 中萬学院本社大ホールにて、 毎年、 Teaching Festa が行われます。 講師の「授業力」を競い合うこのイベントにて、 橋本室長が2連覇を達成! その実力の高さを再び大きく示すことになりました。

イベント【創作漢字5】の優秀者発表

イベント【創作漢字5】の優秀者発表

金沢文庫スクールの対象校

小学校

 釜利谷東小  高舟台小 文庫小 釜利谷小 釜利谷南小 西金沢学園小 

中学校

釜利谷中 金沢中 西金沢中 西柴中 大道中 

無料体験のご案内

ページの先頭へ戻る

金沢文庫スクールからのお知らせ・イベント・模試のご案内

<小6横浜市立中高一貫校>算数基礎講座申込受付中!

【6年生対象】横浜市立中高一貫校適性検査対策
「算数基礎講座」

単元ごとに選択して集中して受講する各回完結講座で、苦手克服から適性検査対応力養成まで、対応する力を養成します。
詳細は上記画像▲をクリックしてください。

【対 象】横浜市立中高一貫校を目指す小6在籍生および一般生
【授業時間数・回数】1回90分×全9回 2019年4月より、8月を除き2020年1月まで毎月1回開講。
【日程・時間帯・会場】詳細は上記画像▲をクリックしてください。 
【受講料】3,000円(税抜)/1講座
【お問合せ】
  CG中萬学院 金沢文庫スクールにお電話(TEL:
045-701-7483
  もしくは、直接スクールにお越しください。(受付時間13:30~19:30〔日・祝除く〕)

全国模擬授業大会in名古屋 -教育の力2016- グランドチャンピオン受賞

2016年10月に行われた、授業力日本一を決定する全国模擬授業大会にて、金沢文庫スクール室長橋本雅由がグランドチャンピオンを受賞しました。

Koiko's Column NEW

 

Koiko’s Column No.3

 

Hello, everyone. This is Koiko’s Column by Koiko Hara.

 

Welcome back to Koiko’s Column. Are you looking forward to being back to Koiko’s Column? So am I. Today, here is the third issue of Koiko’s Column.

 

The theme of Koiko’s Column is...

 

The third theme is World Trade Center, or WTC. WTC is well known because there was an accident at 11/09/2001. But do you know a poem read by a girl whose father died at the accident? Actually, the poem has a connection between America and Japan.

 

“Do not stand at my grave and weep”

 

The poem had already been famous in America when the girl read it. The title of the poem is “Do not stand at my grave and weep” and it is translated into Japanese titled “Sen-no kaze ni natte” sung by Masafumi Akikawa. Almost everybody knows this song. Let’s compare the poem with the song.

 

“Do not stand at my grave and weep”

 

Do not stand at my grave and weep,/ I am not there, I do not sleep./ I am in a thousand winds that blow,/ I am the softly falling snow./ I am the gentle showers of rain,/ I am the fields of ripening grain./ I am in the morning hush,/ I am in the graceful rush/ Of beautiful birds in circling flight,/ I am the starshine of the night./ I am in the flowers that bloom,/ I am in a quiet room./ I am in the birds that sing,/ I am in each lovely thing./ Do not stand at my grave and cry,/ I am not there. I do not die.

 

『千の風になって』 https://www.uta-net.com/movie/50939/

 

私のお墓の前で 泣かないでください そこに私はいません 眠ってなんかいません 千の風に 千の風になって あの大きな空を 吹きわたっています / 秋には光になって 畑にふりそそぐ 冬はダイヤのように きらめく雪になる 朝は鳥になって あなたを目覚めさせる 夜は星になって あなたを見守る / 私のお墓の前で 泣かないでください そこに私はいません 死んでなんかいません 千の風に 千の風になって あの大きな空を 吹きわたっています / 千の風に 千の風になって あの大きな空を 吹きわたっています / あの大きな空を 吹きわたっています

 

Can you understand easily with Japanese one? Through the comparison of the poem with the song, I just want you to notice the connection all over the world. It is said that the poem was made at America in 1932 for a Jewish. 70 years later, the poem was read by an American girl for her father and for the wounded, the dead, and the bereaved. Finally, in 2006, the translated song was sung by Masafumi Akikawa. Overcoming distance of the period, the poem has been famous in America. Overcoming distance of the countries, the poem has been also famous in Japan. At first sight, we cannot find any relations. However, there are surely a few connections even if they are few. I hope that you could notice these relations between some and others.

 

Conclusion

 

The thing which I would like to tell you through the poem, “Do not stand at my grave and weep”, is that there are a few relations even though they are few.

 

 

 

 Koiko's Column No. 2

 

Hello, everyone. This is Koiko's Column by Koiko Hara.

Welcome back to Koiko’s Column. Did you listen to the song: The Rules On The Street by Yutaka Ozaki? I am sure that you did so. Today, here is the second issue of Koiko’s Column.

 

The theme of Koiko's Column is...

第2回のKoiko’s Column では、アメリカ人詩人Robert Frost“The Road Not Taken” をとりあげます。

The Road Not Taken By Robert Frost

Two roads diverged in a yellow wood, / And sorry I could not travel both / And be one traveler, long I stood / And looked down one as far as I could / To where it bent in the undergrowth;

 

Then took the other, as just as fair, / And having perhaps the better claim, / Because it was grassy and wanted wear; / Though as for that the passing there / Had worn them really about the same,

 

And both that morning equally lay / In leaves no step had trodden black. / Oh, I kept the first for another day! / Yet knowing how way leads on to way, / I doubted if I should ever come back.

 

I shall be telling this with a sigh / Somewhere ages and ages hence: / Two roads diverged in a wood, and I— / I took the one less traveled by, / And that has made all the difference.

 

ざっとまとめると...

「人生にはふたまたに分かれる道がある。一つはよく踏みならされていて歩きやすい道。もう一つは誰も通ったことがないような歩きにくい道。私はまだ誰も通ったことがない方を選んできて、私らしい人生を送ることができている。」という内容の詩です。

よく踏みならされた道は、他の誰かがたくさん通ったことがある道です。あなたが通らなくても、その道で見える景色を知ることができるかもしれません。いっぽうで、誰も通ったことがない道では、誰も見たことのない景色をあなたが一番に見られるんです。もちろんその道を歩いている途中にさまざまな困難に直面するでしょう。もう一方の道を選んでおけばよかったと後悔することもあるでしょう。しかし、その困難を乗り越えた先で見える景色は、自分だけの、かけがえのないものになるはずです。苦しかったら、道端で一休みしたっていいんです。パワーをためて、また歩み始められればいいんです。私もたくさん休憩を取りながら、歩いています。

小学受験、中学受験、高校受験、大学受験、職業選択、結婚など、人生にはいろいろな選択があります。人生の分かれ道に立った時、誰も通ったことがないような道を選んでみませんか?そして、あなたらしい道を切り開き、あなただけの足跡をつけていきましょう。

 

Conclution

今回、Robert Frost“The Road Not Taken” を通してあなたに伝えたいことは、「困難の先に自分らしい未来がある」ということ。

 

 

 

Koiko's Column

 

Hello, everyone. This is Koiko's Column by Koiko Hara.

Koiko's Column が始まりました! Koiko's Column とは??? 私がみなさんに伝えたい思いや言葉を発信していくコーナーです。英語の名言やニュース、好きな文学作品のセリフや歌詞、英会話の豆知識などを取り上げていきます。

 

The First theme of Koiko's Column is...

初回の Koiko's Column では、彼の言葉をお届けします。「彼」とは...尾崎豊です。私は尾崎豊が大好きなんです!!特に3rdアルバム『壊れた扉から』「路上のルール」が一番好きな曲です。

 

Yutaka Ozaki, "RULES ON THE STREET", THROUGH THE BROKEN DOOR

「街の明りの下では 誰もが目を閉じ 闇さまよってる/あくせく流す汗と 音楽だけは 止むことがなかった」

この歌詞はサビの冒頭で必ず出てくる言葉です。「どんな世界にも光と闇があって、私たちは先の見えない暗闇の中を生きている。しかし、その暗闇の中で輝くための努力を決してやめない。」と、彼は言っているんだと思います。勉強が得意なあの子、スポーツが得意なあの子、何でも得意なあの子...キラキラと輝いて見えるあの子は暗闇の中で努力を続けているんです。そして、あなたから見ると"あの子"が輝いて見えるように、"あの子"から見るとあなたもきっと輝いているはずです。先の見えない状態は不安になるかもしれないけれど、これからも、今からでも、「あくせく流す汗と 音楽だけは」止めないでいられたらいいですね。

 

Conclution

Koiko's Column はこのような感じで、いろいろな言葉に私の思いをのせて更新していきます。次回の更新まで、尾崎豊の「路上のルール」を聞いてお待ちください! 今回、「路上のルール」と通して、あなたに伝えたいことは...「努力の先に必ず成長がある」ということ。

在籍生のみなさんへ

保護者面談のお知らせ

 

中萬学院では、お子様の学習指導、進路のご相談などに向けて、保護者の皆様と定期的に面談実施しております。
塾ではすでに新学年の授業がスタートしており、いよいよ学校でも新学期が控えています。お子様にとって、大切な時期に入る今だからこそ、保護者の皆様と個別にお話をさせていただければと存じます。

詳しいご案内は、授業の際に配布致しますので、ご確認をお願いします。

 

中萬学院の取り組み紹介

「英語4技能」対策はこれで解決!最新の英語教育

英語塾から始まった中萬学院。「My ET」「English Express」といった英語教育の開発にも力を入れています。
生徒は、タブレット端末を使って英文を読む力、聴き取る力、発音する力を好きなときにトレーニングできます。時代の流れに沿って変化していく教育方針、そして社会で求められる力にも対応できるシステムがあります。

中萬学院の英語指導についてはこちらもご覧ください!


小学生の思考力を育てる!Jコースプライムスタディ

小学生対象Jコースでは、国語や算数などの科目の他に、「プライムスタディ」という授業を行っています。
「ノートの書き方」や「復習のし方」など、教科に分けられないスキルを身に付けていくと共に、教科横断型の問題に挑戦します。
公立中高一貫校の適性検査や高校入試で求められるこれからの学力の下地を身につけていきます。

Jコース・プライムスタディについてはこちらもご覧ください!
中萬学院の公立中高一貫校対策についてはこちらもご覧ください!


学習習慣を身に付ける!CG学習ダイアリー

中萬学院では、学習内容だけでなく、学習のやり方から指導をしております。
高校入試を控える中学生には、「CG学習ダイアリー」を配布し、宿題内容や、週の目標、取り組む教科や時間の設定を記入し、プロの講師が定期的にチェックをしております。
学習計画を立てることは、入試はもちろん、社会に出てから必要となるスキルとなります。

中学部・CG学習ダイアリーについてはこちらもご覧ください!

文庫徒然草バックナンバー

 2018年「文庫徒然草」(室長の日記)

 Season3 ~YARITORI~

    ※その日にあった誰かとの「やりとり」の積み重ねが、いつか大きなものに結実する。
    そんな思いを込めて、更新をかけていくことにしました。

       
【3/26 Mon.】
        (授業中、プリントは見てるが、頭は働いていないことがわかり……授業後に声をかけた。)
   私:後半、ついてきてなかったなぁ。
   中3男子:すいません、授業後、聞きに行ってもいいですか?
   私:もちろん。
        (質問後……)
        中3男子:実は、学校の先生に、古文の歴史的仮名遣いをもっと勉強するように言われている
        ので、それが勉強できるプリントをもらえますか?
   私:もちろん!
    一つのきっかけが、次の一歩を生み出すんですね。

    【3/20 Tue.】
       中3男子:先生、ぼく、学校の授業後部活無いんで、自習室来ていいですか?
      私:いいよ、もちろん。じゃあ、みんながやらないプリント、やろっか?
   中1男子:はい!やりたいです。
       生徒が自分から「やりたい」と言ったタイミングが大切だと考えています。
       入試が変化しているからこそ、「先を見据えたできる限り」を大切にしたいと思います。   

  【3/15 Thu.】
       中1女子:この間の保護者会の資料、うち、お母さん出られなかったんでください。
      私:この後欠席者にはまとめて配るけど、早めにほしい?
   中1女子:Bちゃんが、その資料を見ながらお父さんと進路の話をして志望校を決めた
                  って話をしていて、私も気になったんです。
       集団指導の良さが一つのカタチになって表れた瞬間でした。

Season2 ~うちのこたち~

【1/6 Sat.】

  明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。みなさまからのお力添えに
  感謝するとともに、皆様のご期待に沿えるよう日々全力で生徒たちと共に希望の実現に向けて歩んでまい
  ります。
  さて、本日は冬期講習最終日。生徒たちに冬のアンケートシリーズ第2弾を実施。テーマは「新聞」です。
  活字離れが進んでいる現代において、うちの子たちは?と思い立ち、アンケートをとりました。
  以下が結果です。
   
 「新聞を読んだことがありますか」については、予想通りほとんどの生徒が「はい」にマークを付け
  ました。しかし、「新聞を読む習慣はありますか」については学年ごとに差が出ました。この中で
    特にわかりやすく現れた傾向が、「受検に対する意識と新聞を読む習慣との相関関係」です。
    金沢文庫スクールは4~5年生までは、公立中高一貫校を受験する子もしない子も同じクラスに
    混在しています。それが6年生になると、中学に向けて英・数を特に強化しながら5教科バランスよく
  学ぶコースと、受検に必要となる適性検査への対応力を文系と理系に分けて特訓していくコースと
    に分かれます。6年生のコースごとの円グラフに表れた特徴からわかるように、「必要と感じる、
    または、親御さんからの強い勧めによって新聞を読んでいる」という状況が多く存在することが
    想定でます。しかし、どんな読み方をしているかに目を向けると、「気になった記事は主体的に
    探して読む」子がいたり、受検をしなくても歴史に関する記事についてはよくチェックするという
    回答もありました。読むことが目的になるのではなく、読んだことで得られることをアウトプット
    できる、また、それを誰かと共有できることで自らの考えが深まるなどの喜びを感じてもらえるよう、
    自分自身もアップデートを続けてまいる所存です。

【12/29 Fri.】

  本日は冬期講習前半最終日にして2017年度最後の授業日です。お世話になった方々、日々中萬学院
  にお通いいただいている方々、すべての方々にこの場を借りて感謝申し上げます。
  さて、今年の受験生たちも、「読解力向上」には一苦労。一朝一夕に、劇的に変化を遂げることが難しい     この読解力ですが、指導を通して、生徒たちが「言葉のとらえ違い」をいくつも犯していることに気づ
  きます。

  たとえば、最近解いたある小説文問題……
   摘んだばかりの桑の葉を、今にも降り出しそうな天候の中、雷が落ちてくるかもしれない恐ろしさを
     抱えながらも「そーら急げ。」と叫ぶ子供たち。その時の読み方として適切な選択をする問題。
     選択肢の中には
     「あわてた口調で読む」というミスリードとなる選択肢がありました。では、なぜ生徒がこの選択肢
     を選ぶのか?それは、生徒の頭の中で「あわてる=いそぐ」となっているから。話し言葉が使われて
   いくうちに意味が微妙に変化していく言葉に対しどれだけ丁寧な姿勢で向き合えるかが、読解力向上
     のカギであると考えています。急ぐとあわてるは違います。セリフの発し方、それまでの人物像、
     そういうものをベースに選択肢の言葉と向き合わせます。
  言葉を丁寧にとらえ、良質な思考経験を積ませること。生徒一人一人の読解力向上のための大切な
  プロセスです。
 
  来年もよろしくお願い申し上げます。
                           金沢文庫スクール室長 橋本 雅由

【12/27 Wed.】

  気づけば、今年も残すところあとわずかです。「うちのこたち」をどう知っていただけるか、
  思案を重ねるうちにたどり着いた答えは「自分が知りたいことを直接生徒に聞いてみる」でした。
  そこで、まず聞きたいことをアンケート。テーマは、「将来の夢はありますか?」
  対象は小学4年生から6年生。自分がこの年のころ夢を持っていたかといえば、それははっきり
  夢と言い切れるほど気持ちのこもったものではなかったかもしれないと思いました。ですから、
  当然夢を持っているとはっきり言い切れる子は多くて3分の1程度ではないかと推測していました。
  アンケートの結果は以下の通りでした。

  小学生全体での割合は、予想をはるかに上回る70%近くの生徒が将来の夢を持っているという結果に
  なりました。また、右下のグラフからわかるように、夢を持っていない生徒の中でも夢を持ちたいと考
    得ている生徒が94%とそのほとんどを占めました。みんな、予想以上に夢を大切にしていました。
    ある書籍によれば、やり抜く力には「希望」が大切になるそうです。希望は困難に立ち向かうための
    粘り強さだと。まさにその通りだと、希望を持って頑張っている生徒を見てそう思います。また、もう
    1つの発見として、「学年が上がるごとに夢を持っている生徒の割合が下がる」ということがグラフ
    から見て取れました。思春期に向かう年ごろの子供たちに、希望を持って勉強に励んでもらうための
    アプローチの仕方についても、あくなき追求が必要であると感じた結果でした。

【12/4 Mon.】

  久々の更新です。本日で、公立高校受験当日まで残り72日。中学3年生には「Final Spurt!」という、
  特訓や過去問の得点記録用紙とToDoリストを一体にしたものを配って、やったことややった結果表れた
  数字がきちんと自覚できる、自覚し続けられるような働きかけをしています。スクールの掲示にも、
  合宿のしおりにも載せている「頑張ることと目指すことは違う」という内容を生徒たちと共に心に刻み、
  期限までに成績を引き上げるチャレンジをしてまいります。

 さて、そんな受験勉強のさなか、中3女子Iさんが、自分の志望校に向けての不安を相談に来ました。
  何を優先してやればいいかわからないと。私のアドバイスは、「正解を探すのではなく、できることを
  探す」というもの。優先的に学習するものを英語のこれ、数学のこれ、と具体的に伝えた後、「これが
  私たち講師が、今あなたが一番すべきだと思う学習だと思う。それは、正解かどうかはわからない。
  でも、今これをすることで最も成績向上にアプローチができると考えた。これは、正解を見つけようと
  したのではなく、これが今できる最善のサポートだと考えたからそうしたんだ。」と伝え、勇気づける
  ことを試みました。

 だれでも不安。でも、それを上手に吐露したり、相談したりすることが全員うまくできるとは限りません。
   だからこそ、そういうシグナルを見逃さないよう日々アンテナを張りながら生徒と接することが大切
   だと思います。

【11/14 Tue.】

  横浜市の中学校では定期テスト直前。それぞれが自分の結果にむけていろいろなものと
  戦いながらがんばっています。まだ結果は先なのですが、その結果の前に、
  中3のある女の子のうれしいお話です。
  これまで頑張ってやり直しをしてきた成果が、11月の模擬試験で大きく花開いたのです!
  これまでの偏差値を5以上うわまわり、初めての偏差値60台。自分の志望校合格に向けて、
  大きな一歩を踏み出しました。
  真面目に机に向かうけれど、なかなか伸びない。。。
  そんな彼女が、勉強の仕方改革に本格的に取り組んだのは今年の夏前休み前。
  模試の解き直しは、「自分の頭の中でどんな考え方をしたのか」を文字に
  すること。以下が、彼女の誤答分析ノートの一部です。
 
 どの問題を間違えたかは同じでも、どのように考えていたかはバラバラです。課題は知識なのか、
   それとも注意不足なのか、そういう「間違いの質」に自分で気づける力をつけることが、学習を
   効果的に進めるためには大切なんですね。

 

【10/30 Mon.】

  久々の更新です。
  本日はうちの小4メンバーについて。
  とっても明るくて、とっても元気な小4メンバー。素直で一生懸命です。
  演習中の集中力はなかなか。ある男の子は、今年から受検している英単語テストで、
  初回に合格を逃した悔しさをばねに頑張って単語を覚え、先日行われた3回目のテスト
  で満点を取り、とってもうれしそうでした。
  できないことがいけないんじゃないんですね。それで自分がだめだって決めつけてしまうこと
  がだめなんです。強い気持ちで課題に向かっていける、たくましい生徒を育てていきたいです。

【9/27 Wed.】

  今日は小6Sさん。いつも作業をていねいにていねいにおこなう彼女は、応用問題や
  記述問題に課題がありますが、本日の国語の到達度テストにおいて、難解な抜き出し問題
  に正解できました。全体の数値を見ればまだ伸びしろがありますが、小さくても立派な成長
  を逃さずに認められるかどうかが大切ですね。自分の成長を感じ、前向きに努力できるように
  なった子供たちの変化は目を見張るものがありますから。変化を大切にしながら、生徒たちと
  やり取りしていきたいと思います。

【9/20 Wed.】

  今日は金沢中2年生Nさんについてご紹介。
  前回の定期テストで英語に自信を持ち、今回も結果を残したいと頑張ったのですが、
  思い通りにいきませんでした。社会などについても、都道府県を覚えられていない
  という課題に気づきました。Nさんは、その結果を受けてすぐに塾に自習をしにきました。
  一人で黙々とやるべきことに向きあっていました。
  成功ばかりできれば、こんなに喜ばしいことはないですが、がんばっても時に
  うまくいかないことがある。そんな人生の真理とそのときの悔しさを学べた経験は、
  その壁にぶつかってからの彼女の行動から、必ず彼女を成長に導く糧になるという確信
  が持てました。次にテストで納得のいく点が取れたら、ハイタッチだね!

【9/14 Thu.】

  今日は釜利谷中1年生のSさんをご紹介します。
  高内申を獲得している彼女に、その秘訣を聞きました。
  ①授業は目と心で聞く
  ②黒板には書かれていない、先生の言ったことを色分けしてノートにとる
  ③先生に質問に行ったり、AETの先生に、「ポイントプリーズ♪」と話しかける
  自分でもどうしてこれだけ内申が取れたのかわからないと言っていながらも、
  やっぱり笑顔で自習をしていました。勉強はしなければいけないものですが、
  どうせするなら、楽しんでできたもん勝ちですよね。

 

【9/13 Wed.】

  今日は6年生のMくんのご紹介です!
  Mくん、先日行われた模擬試験の結果で、なんと算数と国語の2教科でどちらも満点という
  快挙を成し遂げました!!(8/18の日記にも書いた生徒です!)
  そんなMくんがどんなことを考えながら過ごしているのかについて、インタビュー!
  先生:勉強は好き?
  Mくん:好きっていうわけではないです。
  先生:じゃあ、Mくんにとっての勉強ってどういうものなの?
  Mくん:成長の糧になるもの
  先生:すごいね!好きじゃないのにどうしていつも前向きなの?
  Mくん:生活の一部みたいなかんじ。
  先生:あたりまにやるものって感じだね。好きな教科は?
  Mくん:理数系。そろばんをやっていた影響かも。
  先生:勉強以外で今興味があるものは?
  Mくん:卓球です。相手の裏をかいたりできた時がうれしいです。
  先生:今の卓球の課題は?
  Mくん:フットワークの練習をしています。
 
  話をすると、勉強が大好きで何にも苦労せずスイスイ問題が解ける才能を持っているっていう
  感じではないんです。毎週必ずノートにきちんと漢字の練習をして、最後に自己テストをして
  できるかどうか確かめてくる。授業中はいつも先生の話していることをよく聞いて、指示があ
  ればすぐに作業にうつれる。私たちから見たMくんは、いつも笑顔で一生懸命なんです。
  「素直は成長の一番のコツ」
  やっぱり、Mくんは大切なことを教えてくれます。
  教師は「先生」と呼ばれますが、決して完璧な存在ではありません。生徒から学び、生徒と
  共に成長していきます。Mくんの姿から学べることを、その他の頑張っている生徒たちとも共有
  して、みんなでたくましくなっていきたいですね。

 

【9/12 Tue.】

  本日は中学1年生Iさんのエピソード。小6から通う彼女は、南中の受験にチャレンジましたが、
  結果は惜しくも不合格でした。一生懸命勉強したのに結果が出なかった悔しさを、今は高校受験
  に向けたエネルギーに変えて頑張っています。そんな彼女の習慣は、塾が終わってからも20分
  ほど残って自己学習。今回もテスト結果は9割ベースで高得点を見事獲得。コツコツと頑張って、
  20分を習慣化しています。どんなに小さなことでも、継続することは簡単ではありません。
  忙しい中学校生活の中で少しでも上手に時間を使う方法の一つを体現してくれています。勉強する
  時間をどう作ろうかと迷っているみなさんも、ぜひ参考にしてくださいね。スキマはタカラです!

【9/5 Tue.】
  
  本日から、「うちのこたち」というテーマで、金沢文庫スクールに通う生徒のエピソードを
  ご紹介してまいります。
  今日は、《6Y(市立中高一貫対策クラス)Y君》のエピソード。
  彼の課題はズバリ「記述力」でした。対策コースが本格的にスタートしてから、彼がとにかく
  おこなってきたことは、「書けるまで何度でも書き直す」。いたってシンプルです。
  一つの作文を4回も5回も書き直す。何度突き返されても、くじけずに書き続ける。それが、
  作文を上達させるためのシンプルな秘訣です。
 Y君:「書いていて、自分にとって良いものができたらヨッシャッ!って思う」

  頑張ったからこそ、感じられる成長があります。すぐには結果が出なくても、正しいやり方
  で反復すれば、必ず成長が見られます。Y君、これからもがんばりましょう!

【8/28 Sat.】 

  本日は夏期講習のフォローアップデー。お休みした部分の勉強を個別対応。
  それぞれのフォロー箇所を演習し、できなかったところやわからないところを
  先生に質問し、理解して帰ります。わからなかったところがわかるようになるのは、
  それが「できるようになる」ための大切な一歩ですね。みんなよくがんばりました!

【8/25 Fri.】

  夏期講習も、小学生と中1生は本日が最終日。疲れもみえましたが、最後までよく
  がんばりました。とはいえ、夏休みが終われば、2期制の中学校はすぐに次の定期
  テストが待っています。スクールでは21日(月)よりテスト対策の内容に入って
  いますが、これからそちらの追い込みが待っています。息つく暇もありませんが、
  「変化と結果は自分で作る」という気持ちを忘れず、生徒と共に頑張って準備して
  まいります!

【8/23 Wed.】

  本日と来週月曜日で、小学生英語スピーチコンテスト予選ビデオ撮影を行います。
  夏の間練習してきた英語のスピーチ。4年生から6年生の発表者たちは、緊張と
  たたかいながらも、一生懸命にスピーチをしてくれています!本部での最終選考を経て
  9月30日(土)に行われる表彰式に出席できるよう、最後まで熱く頑張りますよ!

【8/22 Tue.】

  中学3年生の質問量が増えてきています。どうしてそうなるのか、その答えに至るまで
  のプロセスにこだわる姿勢をつけられることは、この後の大きな成長への第一歩です。
  生徒の頑張りは我々の指導熱をさらにあげてくれます!さぁ、共に希望の実現だ!!
  
  

【8/21 Mon.】

  夏期講習も気づけば残すところあと5日となりました。
 本日まで頑張ってきたチュウマンズカップのシールラリー。今年もたくさんの学習
  量が「見える化」しました!夏期のあとにはご褒美のガラガラくじ引きが待っています!
  最後までがんばろうね!!

 

【8/19 Sat.】

  中3夏の集大成。本日は第3回神奈川全県模試を実施しました。これまでの努力をカタチ
  に表そうと、皆真剣に問題に取り組んでいます。練習試合を本気でやるから、本番で結果
  が出せる。練習試合だから、出てきた失敗を学びに変える時間がある。志望校合格に向けて、
  今を一生懸命に過ごしている生徒たちに心からエールを送りたいと思います。

 

 

【8/18 Fri.】

  お盆休みも明け、昨日から夏期講習後半がスタートしました!今日はようやく夏らしい
  日差しが戻ってきましたね。小学4年生~6年生が7月に受けた模擬試験の結果がスクール
  に届きましたが、金沢文庫スクール6年生のある男の子が、算国両教科満点、フルスコア
  での全スクールNo.1に輝くという快挙を達成しました!!!
✿おめでとう✿
  これまでも、全スクール2位になったり、トップ10入りをする生徒もいましたが、
  ノーミスでの単独1位獲得はなかなかお目にかかれません。ただ、結果も立派ですが、
  何よりも、その生徒の「学びを楽しむ姿勢」には、一人の人として本当に尊敬できます。
  「素直に学び、新しい発見を喜ぶ」
  そういうものが、成長への何よりの近道なのかもしれませんね。さて、今日はどうやって
  生徒の気持ちを引き付けよう。。我々も、負けてられません!

【8/4 Fri.】

  本日は夏期講習最終日。前半があっという間に過ぎました。8月10日からは、中萬学院名物
  中3箱根夏期合宿特訓が始まります。3泊4日の異次元勉強合宿。ここで、参加する生徒
  たちは、大きな経験と心力を手にします。「そんなに短い時間で変わるもの??」
  はい。彼らは変わります。今年もそのためにスタッフ一同全力で準備です。
  スクールに帰ったら、その中3の頑張りと変貌ぶりに心が躍ったことを、小4~中2の生徒
  たちみんなに伝えていくつもりです。その前に、明日は中学生の模試や中高一貫対策の
  意見文対策。まだまだ熱い夏は続きます!

【8/3 Thu.】

 ”I say to you today ,my friends. Even though we face the dificulties of today and 
  tomorrow, I still have a dream. It is a deeply rooted in the American dream...
  本日、5年生の授業に入りましたが、夏期講習では、小4~6年生のみんなに「英語スピーチ
 コンテスト」の練習をしてもらっています。良い言葉は日本語でも英語でも、難しいこと
  を考えずにとにかく何度も言ってみること。言葉を知っていれば、それがきっかけでいろ
  んなことを考えることができますし、それがいつの間にか自信につながっているものです。
  I have a dream that a lot of my students will be great men and women that can
  help someone who faces a problem.

 

【8/1 Tue.】

 今年、小6中高一貫コースを卒業して市立南高校附属中学校に進学した5名の生徒たちが
  雨の中にもかかわらず笑顔でスクールを訪ねてくれました。そして、今年の新たな受検生
  たちにむけて、自身の経験をもとにしたアドバイスをくれました。
  「自分の好きな教科を磨いてモチベーションを高める」「心を落ち着かせるために
  ルーティンを作る」「間違えたところができるようになるまで何度も繰り返し解く」
  1年上の、同じ苦労を知っている先輩からのメッセージは、夏の学習に疲労がたまってきて
  いた生徒たちにとって、とてもすがすがしく、力の湧くものでした。話を聞く生徒たちの
  真剣な表情やキラキラした目をここにアップしたいくらいです。
  たくましく育った生徒たちが、次のチャレンジャーに勇気をくれる。その景色を見ることも
  また、この仕事の醍醐味ですね。教え子たちの支えを感じた瞬間でした。

【7/31 Mon.】

  8月10日、中萬学院の中学3年生1000名が箱根に向かいます、新たな自分に出会うために。
  授業後に行った「中3夏期合宿ガイダンス」では、「覚悟と希望と感謝」という心構えを
  大切にして過ごすよう生徒たちに伝えました。たった3泊4日。そこでできることは限られ
  ています。しかし、そこで得られるものは、後々に大きな影響力をもたらします。
  「自信」という名の武器。みんなで手にするぞ。

  ※下に、過去の合宿に参加した生徒のアンケートをいくつか載せます。我々教師は、ここからも
    つぎにむけてのエネルギーをもらうことができます(^^)

【7/29 Sat.】

  本日は、午前中に、Jコース小学生対象に、宿題サポート講座を実施しました。
  そこに集まった生徒たちがみな一様にサポートを希望したのは、算数の宿題ではなく、
  英語の宿題でもなく、そう、「読書感想文の書き方を教えてほしい」という
  ものでした。生徒たちが持ってきた本の題材は様々。昔からある有名な『かわいそう
  な象』や『三銃士』、障害者の義足を作る人の話や、学校生活もの、耳の聞こえない
  アスリートの話など、奥深いテーマの題材を使って感想文を作成しました。
  感想文を書くコツはいろいろありますが、やはり一番の苦労は「書き出し」。
  どんなふうに書いていけばよいかというアドバイスには、「印象に残ったところ」
  「心が大きく動いた場面」「登場人物のあこがれたところ」など様々なアプローチ
  をしていきました。書き出しから中盤までの流れを一緒に作っていくと、生徒たち
  は一生懸命、思うがままに言葉をつづっていきます。後半は、その言葉のつながりや
  文章の流れを修正することに時間を費やしました。
  長い文章を書くのは大変ですが、その言葉一つ一つに生徒の気持ちを上手にのせて
  書いてもらうことで、生徒たちは作文にのめりこむことができます。堂々と言葉を
  紡ぐことができる生徒をもっともっと増やしていきたいですね。

【7/28 Fri.】

  中萬学院の中学生は、講習ごとに配布される「春プリ」「夏プリ」「冬プリ」という
  名前の学習冊子を指定された期限までに学習していきます。当然、中3のそれはもっ
  とも頁数が多く、短期間で仕上げるためにはそれなりの気持ちの強さが必要です。
  それは、単に量が多いからというだけではなく、「間違えから学ぶ」ということの
  難しさにも原因があります。「間違えたもの=わからないもの」としたとき、
  その問題を解くのに単純知識をインプットすれば済むのであればそれほど苦労は
  ありませんが、いくつかの知識を応用して解いていく必要があるときには、
 「見えない解決の糸口」をなんらかの方法で手に入れる必要があります。それが、
 「授業で受けた解説をまとめたノート」であるのか、「以前に購入した参考書」
  であるのか「答えを知っている人への質問」であるのかは人それぞれですが、
  要は「自分の頭で解決方法を考え、それを実行に移してみる」ということが必要
  なんですね。まだ夏期講習が始まってから1週間ですが、あと3日ほどで7月も終わり
  です。忙しい中だからこそ、計画的に、あきらめずに、心を込めて演習に取り組んで
  ほしいと思います。
  

 

【7/27 Thu.】

 いよいよ本日から小学5年生の夏期中高一貫対策授業がスタートです!
 本日は文系の授業ですが、開講当時と比べて、言葉を鍛えるタイミングが早くなって
 きています。適性検査で求められるレベルが見えてきて、そのぶん生徒に求める学習
 到達点もどんどん前倒しになってきている、ということですね。
 本日の授業で扱うプリントには、話題をつかんだり、書いてあることを正確につかむ
 練習をするための問題が入っています。
 「話題」と「要旨」はちがいますよね。そして、そのどちらもきちんととらえる力を
 つけたいですね。筆者が何について話をしていて、そのテーマのどこに目をつけて、
 その点について何を主張しているのか。5年生のうちに、そういう話の仕方に意識的に
 目を向けるトレーニングをしていくことで、6年生の本格的な受検勉強の下地をつくる
 ことができます。受検のために、「いつから始めなければいけない」という明確な
 区切りはありませんが、「読む量」と同じくらい、「読む質」を大切にしたいですね。
 さぁ!今日も、心を込めて文章を読んでいこうね!

【7/25 Tue.】

 日記の文の中には、生徒のがんばりや我々の取り組み、在籍生の保護者の皆様や一般の
 方々へのメッセージなど、様々な思いを言葉に乗せてお届けしたいと思いながらつづった
 言葉が並んでいます。この文章を生徒たちにも読んでもらいたい、そしてその中に込め
 られたメッセージをできるだけ多くの子たちに受け取ってほしいとの思いから、
 『文庫徒然草読解クイズ』なるものを作って応募形式で生徒たちに配布しました。
 すると、2日目で20枚を超える応募があり、その反響の大きさに驚くとともにうれしさを
 感じています。初回の問題は「7/18の日記の中に、『苦しいことを乗り越えた後には
 素晴らしいことが待っている』という意味を込めて書かれた言葉があります。14字で
 抜き出しなさい。」というものです。みなさんもよろしかったら見てみてくださいね。

 

【7/24 Mon.】

   更新が遅くなってしまいましたが、ぎりぎりセーフでしょうか。。(PM10:45now!)
 本日から小学生が講習スタート!みんな元気な笑顔で授業に参加してくれました。
 スクールでは、チュウマンズカップという名のシールラリーを実施。各期講習の間は
 学習量や宿題状況をシールの枚数に換算して競い合います。期の終わりには、
 その枚数に応じてガラガラ抽選会を実施。特賞目指してみんなわくわくドキドキの
 時間を過ごします♪さて、きょうはまだまだ初日ですが、このシール表がどこまで
 成長するのか、乞うご期待!!

  

【7/22 Sat.】

   さぁ、本日からいよいよ夏期講習がスタート!本日は中萬学院の理科教科長をお迎えして、
 今年の受験生に向けて熱の入った「天体の授業」をしていただきました!受験に向けてどんな
 準備をしておけばよいかなど、普段直接指導しない生徒たちにも優しく真剣に話をして
 くださいました。ワンシーンを下に貼り付けておきますね。
 今年で金沢文庫スクールの室長になってから4年目を迎えますが、多くの生徒の合格の裏には、
 様々な先生方のご協力がありました。「夏を制する者は受験を制す」という言葉を、
 今年は「自己学習力の向上」というかたちで生徒たちに実感してもらえるよう指導して参ります。
 与えられても、生かす力がなければそれは宝の持ち腐れです。生徒たちに「知識を生かす力」を。
 

【7/20 Thu.】

   引き締まった気持ちも、まずはきれいな環境から☆彡
 今日は岩崎先生と神林先生が早い時間から教室・エアコン清掃に汗を流してくれました!
 炎天下の中走り回ってからスクールに来るみんなが少しでも集中しやすい環境をつくって
 待ってます!もちろん、授業も元気に楽しく、「集中・活気・真剣」の場であるように
 全力でがんばるからね!

 明日は、職員がお休みですので、日記もお休みします。

【7/19 Wed.】 
  昨日の雨が嘘のように、青々とした空と暑い日差しに満ちた1日になりましたね。
 本日は小学6年生の中高一貫対策として、1学期の復習講座を行いました。
 文系教科では要約作文の練習をしましたが、今の時期はまだまだうまく書けません。
 それでも、かけるまで何度も繰り返すこと、そして書けたときの喜びと達成感から
 少しずつ自信を積み上げていくことが大事ですね。必ず上手になれます。コツコツ
 がんばろうね!
 

 

【7/18 Tue.】
 本日から日記を書いて、皆様にスクールのことをもっとお伝えしていきます!
 本日は夏期講習前のフォローアップ初日です。小学5年生は模擬試験も実施し、
 これを書いている今も一生懸命問題に向き合っています。夜は中学1・2年生に、
 入試の面接対策となるMyVision(マイビジョン)を実施。自分のことについて
 考える時間を作ります。今日は急な大雨にびっくりしましたが、今は晴れて
 APITA越しに夕雲が輝いています。雨の後にはきれいな空が広がるものですね。

 


 

金沢文庫スクール生の成果

2019年度 中萬学院グループ合格実績

金沢文庫スクール  学年末テスト結果 速報!

金沢文庫スクールでは定期テスト対策では、学校の新学習指導要領にともない変化している学校のテストにも対応できるよう、対策を行っています。また、高校受験にむけた内申向上のためのノート指導や進路指導を行い、内申対策を行っています。
 

金沢文庫スクール生、頑張りました
前回テストより10点以上アップした生徒が続出!

中には20点以上アップの生徒も!
塾に通ってテストの点数を上げたい方、もっと成績を伸ばしたい方、
学習方法が分からない、やる気を出したい方、
中萬学院で最大効率学習の春を過ごしませんか?一緒に頑張りましょう!

金沢文庫スクール内にも結果を掲示しています。在籍生の皆さんの頑張った結果をぜひ見に来てください。

金沢文庫スクールは、今後も定期テストに向けて対策を行ってまいります。次回のテスト対策についてのお問い合わせや学習相談も承っております。まずはお気軽にお問合せください!

 


金沢文庫スクールのテスト対策!

金沢文庫スクールでは学校にあわせた対策を実施

  • 学校別のクラス編成
  • 個別課題
  • 土日の単元別選択授業

など、一人ひとりに焦点をあて対策を行っています。

 

小1~小3生には玉井式国語的算数教室

玉井式国語的算数教室」は小学1・2・3 年生に特化した独自の能力開発プログラムです。オリジナルのアニメーションとテキストで、9歳までに身につけたい「文章・文字から正しくイメージする力」(イメージング力)を養います。

玉井式国語的算数教室 金沢文庫教室へ

金沢文庫スクールへのアクセス

CG中萬学院 金沢文庫スクールの外観

京急線 金沢文庫駅より 徒歩3分
剣道高野場道場さま向かいのビル 3階が受付です
金沢文庫スクールの広域避難場所は金沢自然公園です。

◆駅からの道順は以下をご参考ください。

京急金沢文庫駅改札を背に、西口階段を下ります。

             ↓

階段を降るとHACドラッグさんがあるので、その角を右折します。

             ↓

まっすぐ、道なりにお進みください。

             ↓

             ↓

道なりにしばらく進むと、左手に見えるビルにて以下のような掲示があります。

             ↓

こちらからお入りください。3Fが金沢文庫スクールとなります。

CG中萬学院 金沢文庫スクールの周辺地図
近隣の教室
能見台スクール
TEL
045-701-7483
住所
神奈川県横浜市金沢区釜利谷東2-16-34 KUビル3F

Googleマップ

最寄り駅
京急線金沢文庫駅 徒歩3分
近隣の教室
能見台スクール
受付時間
13:30~19:30
アクセス詳細
CG中萬学院 金沢文庫スクールの周辺地図
TEL
045-701-7483
住所
神奈川県横浜市金沢区釜利谷東2-16-34 KUビル3F
最寄り駅
京急線金沢文庫駅 徒歩3分
近隣の教室
能見台スクール
受付時間
13:30~19:30
CG中萬学院 金沢文庫スクールの外観

Googleマップ

夏期講習受付中! 夏期講習受付中!
資料請求 無料体験 教室検索

資料請求

無料体験

ページの先頭へ戻る