CG中萬学院 - 神奈川県・横浜市の高校入試、高校受験に強い進学塾
夏期講習受付中! 夏期講習受付中!

佐藤 裕 (さとう ゆたか)先生

佐藤 裕

  • 秦野スクール室長
  • 担当教科:国語・社会・英語・中高一貫文系
  • 高校受験指導事業部 国語科専門委員

講師になった理由

世話好きな性格から「人に何かを教える」ということが多かったように思います。中学校の担任の先生から「佐藤は将来、先生になったほうがいい!」と言われたことがきっかけで「先生」という夢を追いかけ続けました。夢が現実となって思うことですが、やっぱり教えることは楽しいです!

目指す講師像

「先生のあの一言がぼくの人生を変えました!」…似たような言葉を卒塾生からいただいたことがありますが、人の心を動かす言葉をかけてあげられる講師にあこがれます。生徒たちの成長の場に関わっている一人の大人としても、その生徒の人生に良い影響を与えられる講師を目指しています。

座右の銘

「禍福はあざなえる縄の如し」。良くないことと良いことは、編んである縄のようにかわるがわるやってくるものという意味です。良くないことがあった時は次にはきっと良いことが来る!逆に良いことがあった時は油断せずに!と自分に常に言い聞かせています。

生徒のみなさんへ

国語の先生として伝えたいことは「言葉のもつ力はとても大きい」ということです。 日常の生活で使う言葉…無意識のうちに心の中で何かつぶやいていたり、特に意識をせずに相手に色々な言葉をかけたりということはよくあることです。しかし、何気なく使う言葉は、思っているよりも私たちや周りに大きな影響を与えています。あなたの口癖は何ですか?特に中学生に多いですが「疲れた…」などのマイナスな言葉を無意識に使っていませんか?これからは自分にプラスになるような言葉を使ってみてください!「疲れた」ではなく「頑張った」…こんな小さなことでも自分にプラスとなって返ってきます。そして、これから一緒に勉強していく中に新しい言葉との出合いも待っています。知っている言葉の数が増えると表現の幅も広がります!たくさん使ってみてください!自分を動かす力として、そして人の心を動かす力として。

保護者の皆様へ

「勉強をすることは大事なこと」ということは分かっていても、どう勉強したらよいのか、何を勉強したらよいのかが分からない。学年があがるにつれて好きなものと嫌いなもの(得意と不得意)の差が広がって、気づいたら自分ひとりの力ではその差を埋められなくなってしまった。学校の勉強は理解できているけれど、もっともっと難しい問題にも挑戦したい。…子どもたちの心の声はさまざまだと思っています。だからこそ一人ひとりの本音と向き合って授業をすることを心がけています。授業で“分かって”、自分ひとりの力で“できて”、できると勉強が“楽しい”に変わり、楽しいから“勉強が好き”になる。そのきっかけを作ります!

2018.05 更新


夏期講習受付中! 夏期講習受付中!
資料請求 無料体験 教室検索

資料請求

無料体験

ページの先頭へ戻る